メルカリで稼ぐ方法とは?コロナ禍に絶好調なネット物販で稼ごう

長引くコロナ禍によって、経済的に困窮する人が増えつつあります。また、この事態の収束が読めないことから、先行きの経済状態に不安を持つ人も急増中です。

そんな中、多くの人がプライベートな時間を使って自力でお金を稼ごうとする動きが見えています。中でもネットを使った稼ぎ方に人気が集中しているようです。

ネットを使った稼ぎ方にはアフィリエイトのように難易度の高いものもありますが、誰でも気軽に始められるネットオークションやフリマなど様々なものがあります。

メルカリで稼ぐ方法は「メルカリ×中国輸入」。

「え、輸入?家にある不用品とかを売るんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、コンスタントに稼ぐためには一般の小売店と同じように商品を仕入れて販売することになります。

とは言え、できるだけ初期投資はしないでお金を稼ぎたい・・・というのが正直なところです。そこで、最小限のリスクでメルカリを使って稼ぐ方法を紹介しています。

ネットビジネスも普通のビジネスと何ら変わりはありません。初期投資をまったくせずに稼げる方法というのはゼロに近いでしょう。

メルカリで稼ぐ方法とは?コロナ禍に絶好調なネット物販で稼ごう

メルカリでコンスタントに稼ぐためには、「売れる商品を仕入れること」が必須です。メルカリでニーズのある商品を仕入れることさえできれば、毎月30万円くらいにの収入を得ることが可能です。

ニーズのある商品を仕入れることさえできれば、年齢や性別・特別なスキルの有無などに関係なく空いた稼げます。

月に30万円以上の金額を稼ぎたいとなると、amazonや楽天市場など大手ショッピングモールに出店するしかありません。大手に出店するとなるとそれなりに経費もかかりますから、初心者にはハードルが高すぎます。

メルカリでコンスタントに稼ぐための商品は中国から輸入します。仕入れ先はアリババという大きなショッピングモールです。

とは言え、ただやみくもに自分の売りたい商品を売るのではなく、今現在メルカリで売れているものは何かをしっかりリサーチしたうえで仕入れをおこないます。

そのほかにも、商品の画像や販売ページを充実させるなど、細かいところに気を配る必要があります。つまり、家の不用品を売るような感覚でおこなっていてはメルカリで稼ぐことは難しいのです。

メルカリに商店を出すようなプロ意識を持って取り組まないと、コンスタントに稼ぐには厳しいものがあります。とは言え、初心者が自分ひとりでリサーチや仕入れをおこなうのは容易なことではありませんよね。

中にはネットでやり方を調べまくり、試行錯誤しながら独学でメルカリビジネスに取り組む人もいるようですが、膨大な時間とかなりのお金を費やし挫折・・・というケースが多いと聞きます。

そこで、時間・お金・労力を無駄にしないために初心者がメルカリで稼ぐ教材、フリマアプリ大全集を紹介します。

この教材を作ったのは片桐亮さんという、ネット物販界で大成功をおさめている方。片桐さんから物販ビジネスを教わった方の多くはメルカリからスタートし、amazonや楽天、Yahoo!ショッピングといった大手ショッピングモールで成功されているそうです。

こちらの教材は「初心者がゼロからネットで稼ぐ」というコンセプトで作られています。さきほどお伝えした売れる商品のリサーチや仕入れ方法だけでなく、ネット物販のモラルや収入・利益の増やし方といったビジネスの基本的な部分も教えてもらえます。

ただ単に稼ぐテクニックだけでなく、その先に展開していく根本的なノウハウも身に着けることができますから、ビジネスとして成長させることも可能になります。

お値段は39,000円(税込)です。決して安いとは言えない金額ですが、今の生活に10万円以上の収入が増えるとしたらどうでしょうか?

誰にも雇われることなく自分の力で稼ぐことができるようになるなんて、有意義な自己投資だとは考えませんか?また、本気で取り組めば元は十分とれますし、それどころかamazonなどへの出店なども可能になります。独立したビジネスを展開する基礎を作ることができます。

自力で月に10万円、20万円、30万円と稼ぐことができるようになれば、長引くコロナ禍の中で生活への不安もなくなりますし、将来や不測の事態に対応できる経済力を身につけられます。

主婦の方であれば、空いた時間を利用して貯えを作ることもできますね。マイホーム資金・教育資金・老後の生活費などなど・・・。メルカリで稼ぐ方法を学び、実践してお金への不安を解決していきませんか?

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です