木下博勝のインスタコメ欄が荒れ放題!!【俺を誰だと思ってるんだ】

2019年12月17日、医師でタレントの木下博勝さんが2017年4月から2019年8月31日まで勤務していた「医療法人社団 颯心会」において、一緒に働いていたスタッフに対し暴言や暴力などのパワーハラスメントを繰り返し、損害賠償請求を求められていることが週刊文春デジタルの取材によって明らかになりました。

木下博勝医師は女子プロレスラーでタレントのジャガー横田さんのご主人。

柔和な笑顔で知られる温厚なイメージのキャラクターとして知られています。

そんな木下博勝さんのインスタのコメント欄が現在荒れています。

木下博勝のインスタコメ欄が荒れ放題!!【俺を誰だと思ってるんだ】

木下博勝さんのインスタフォロワーは1,999人。

食事や息子さんの写真などをマメに投稿されています。

木下博勝のインスタへのコメント

 

◆先生、ニュースは本当なんですか? だとしたら凄く凄く今年1番の残念です>_<

◆説明してください。記事は本当ですか?あなたの笑顔がこわくみえます。

◆パワハラ親父 さっさと被害者に慰謝料払いやがれ

◆もしパワハラがホントなら最悪やなー、てか会見開こうよ!お前、胡散臭さ全開やねん

◆ドアを閉める音がうるさい?どうやって閉めるんですか?え?鼓膜ってそんなすぐ破れるんですか?教えてくださいパワハラさん!

◆インスタに投稿してる場合ちゃうねん笑、投降せいや!

◆低学歴のクズ男はやることが違うね〜

◆息子さんの事を愛していますか?良い人間になってほしいですか?それなら、息子さんのお手本になる 恥じない行動をして下さい。報道が本当かどうかわかりませんが、自分に関わる全ての人達のお陰で頑張れる事に感謝して、恩返しをして下さい。人間に偉いとか偉くないとかは無いんだと思っている人が医者になってほしいです。
自分がした事は、全て自分に返ってきます。息子さんにも伝えてあげて下さい。
人生まだ長いです。傷つけた人達に、悪かったと誤って、また一から頑張って下さい。

今後続報が報道されるたびに、木下博勝さんのインスタコメント欄が荒れていく可能性があります。

あまりにもイメージと違う報道内容なだけに、ショックを受けるフォロワーさんも多いのではないでしょうか。

木下博勝に対するTwitterでのコメント

木下博勝のYouTube(ジャガー横田ファミリーチャンネル)でのコメント

木下博勝さんが奥様のジャガー横田さん、息子さんと運営している「ジャガー横田ファミリーチャンネル」にも、今回のパワハラ報道関連のコメントが多数あります。

◆性格良いのは嫁のジャガーだけ
父親も息子も性格悪いな
あっ、父親はパワハラだからか

◆いつもニコニコ笑っていたけど、
旦那の二面性にはなんとなく
気づいてた、
報道出た時、やっぱりなと

◆ジャガーさん心配です

◆パワハラ木下チャンネル

◆木下って性格悪い人間だったんですね。言われてみればわかる気がした。ジャガーは家で高圧的に旦那と息子からやられてんだろうね。お前には学がないとか、俺と別れたら生きていけねーからなとか。

◆俺を誰だと思っているんだ!

◆パワハラだめだよ

◆パワハラ親父の息子、遺伝子しっかり受け継いでんなあ。
母親にモラハラしまくってる息子ほどおぞましいもんねえよ

◆お父さんにパワハラ辞めろって注意しなよ。

◆木下先生最悪ですね。
ニュース観て幻滅しました。
チャンネル登録これにて解除します。
さよなら

◆パワハラで部下を殺しかけたとか最悪でしょ。二度と医師とか名乗らないでほしい。金のためだけに医師になった典型的な例。

木下博勝さんだけでなく、息子さんに対してのコメントも見受けられます。

中学生の子供のメンタルに、見ず知らずの人からの誹謗中傷がどれほどの影響を与えることになるのか心配になります。

余計なお世話かもしれませんが、これ以上息子さんを傷つけないために、コメント欄を閉鎖したほうが良いのではないかと思います。

木下博勝は12月25日(水)の朝イチに出演予定

木下博勝さんは2019年12月25日(水)NHK「朝イチ」(8:15~9:55)に出演する予定となっています。

テーマは「もしかして”やりすぎ”?~思春期の子育てに不安を感じる親」。

タレントの山口もえさんとともにコメンテーターとしての出演となります。

番組のタイトルを見る限りでは、今回のパワハラ騒動によって思春期の息子さんの心を傷つけてしまった木下博勝さんに発言して欲しくない・・・と感じる人もいるのではないでしょうか。

まとめ

インスタとTwitterでは、パワハラ騒動の木下博勝さんに対する意見が違うことがわかります。

木下博勝さんのインスタを見ているのは、ファンの人なのでどちらかというと優しめのコメントになるのかもしれません。

一方、Twitterでは「やっぱりな・・・」「ジャガーさんが可哀そう」など、こうなることは予測できたという意見が多く見られました。

YouTubeへのコメントは視聴者が比較的若い層ということや息子さんが出演していることもあってか、父親だけでなく息子さんへの批判もありました。

今後どのような展開になるかわかりませんが、木下博勝さんには奥様のジャガー横田さん、多感なお年頃の息子さんのためにも、一人の人間として、社会人として、きっちり決着をつけていただくことを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です