川口春奈は非常識!?初MC番組でバレたドタキャン癖!!

2020年1月スタートのNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で沢尻エリカさん(違法薬物所持で逮捕)の代役・濃姫役を演じることになった川口春奈さん。

今回の役柄は準主役級で川口春奈さんにとっては、女優として飛躍するビッグチャンスです。

そんな川口春奈さんですが、2019年10月9日に放送されたバラエティ特番「怒られ履歴書」(フジテレビ)の中で、非常識な人だと思われても仕方がない一面を自ら告白しています。

川口春奈は非常識!?初MC番組でバレたドタキャン癖!!

美人で可愛い川口春奈さん。

そのキュートなルックスからは非常識な一面があるなんて想像もできません。

実際に番組を見て「え!?」と思った方もいるのではないでしょうか?

川口春奈が初めてMCを務めた番組とは?

放送日:2019年10月9日 フジテレビ

出演者:MC 内村光良、川口春奈

ゲスト 長嶋一茂、アンミカ、劇団ひとり、梅沢富男、IKKO、大久保佳代子、森泉

ゲストたちが自分を成長させてくれた怒られ体験を赤裸々に語る番組。

再現VTRを交えながら、それぞれの素顔に迫っていくという内容。

川口春奈の非常識発言の内容は?

川口春奈さんの非常識な部分が告白されたのは、長嶋一茂さんが怒られエピソードを語るコーナー。

長嶋一茂さんと川口春奈さんに共通点があることを振られると・・・

川口春奈:「私も・・・私もっていうか人の話を聞いてないんです。結構、奔放です。」

長嶋一茂:「一緒だね!!」

川口春奈:「友だちとかの予定とか約束とかを・・・そうですね、ほぼ半分以上キャンセルしちゃいます。
それでよく怒られるんですけど、旅行のチケットとかももう買った後に実はやっぱり、行きたくないって断ることとか・・・」

長嶋「似てる!!」

川口「自分の気持ちに正直に行きたいんです。仕事以外の先の予定は立てたくない。」

森泉さんは、川口さんの話を聞いた途端に

「人としてどうなの!?」・・・と。

さらに、川口春奈さんはとてもせっかちな性格でスーパーやコンビニで店員さんが商品を袋に入れてくれるのを待てずに、自分で袋詰めしてしまうとか。

そこでも一茂さんは、「わかる!!」と激しく同意します。

まとめ

川口春奈さんのルックスからは想像できない一面が、初めてのMC番組「怒られ履歴書」で発覚しました。

これには人それぞれ色んな意見があると思います。

「川口春奈なら可愛いから許せる!!」

「これから直せばいいじゃん。」

「一般人とは違うんだから仕方ない・・・」

などなど。

川口さんはテレビの中の人で、自分には実際関係ない人だから自由な意見が飛び出していますが。

一般的にはドタキャンはNGというのは人としての常識ですけど、川口さんと友人の関係が壊れず続いていけばそれはそれで良いんじゃないかなぁとババ子は思ったりしました。

でも、そのうちにきっと誰からも誘ってもらえなくなることは間違いないでしょうね。

今のうちはまだ若いし、仕方ないかな・・・と周りが許しているのかもしれませんが、歳を重ねるに連れて許されなくなってくる行為だと思います。(体調不良ややむを得ない事情であれば、ドタキャンも仕方ありませんが)

「仕事は別」と川口さんは言っていましたが、一緒に仕事をする周りの大人たちには

「あ、この人の本質的な部分にはこういうベースがあるんだな」

と少なからず思われてしまいますよね。

せっかく今まで頑張って積み上げてきたキャリアを、チャラにしてしまうようなことだけは避けて欲しいと願うばかりです。

でもババ子個人は、自分の不利な部分をサラッと告白してしまう川口さんの大物感には、今後の活躍が期待できそうだなぁと感じてます。

【関連記事】

>>>沢尻エリカの演技を遠野なぎこがメッタ切り!ご本人の演技力は?

>>>沢尻エリカの大河代役を予想!!スケジュール調整できる女優は誰?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です