沢尻エリカ尿検査は陰性!!自分で薬物尿検査する方法とは?

MDMAの所持で逮捕された女優の沢尻エリカ。

尿検査の結果は陰性だったことが2019年11月20日警視庁から発表されました。

今後は入手経路について詳しく取り調べていくそうです。

ところで、自分で違法薬物検査ができるキットが販売されているのを知っていますか?

自宅で誰にも会わずに一人で覚せい剤、コカイン、アヘン、大麻・マリファナなどの薬物が身体の中に残っているかどうかを調べることができます。

身に覚えがある人が、簡単に使えるということで購入されているようです。

中には、親が子供のために買うという例も。

子供に薬物使用の前歴があり疑わしい場合、検査をしたいということなのでしょうか?

いずれにしても、手軽に違法薬物の検査キットを購入できるという状況に怖いものを感じてしまいます。

それほどまでに、我々の身近なところに違法薬物が入り込んでいる・・・ということになりますね。

この記事では、沢尻エリカの尿検査結果と自分で違法薬物尿検査ができるキットについてお伝えしています。

この記事を読んでわかること

◆沢尻エリカの尿検査は陰性だった

◆自分で薬物検査ができるキットとは?

◆まとめ

沢尻エリカの尿検査は陰性だった

MDMAを使用してから3~4日は尿検査で陽性反応が出ます。

このことから、沢尻エリカの尿検査結果が陰性だったということは、逮捕直前にMDMAの使用はなかったということになります。

今回の尿検査では、恐らくMDMAだけでなくほかの薬物使用についてもおこなっているはずですから、反応があらわれる期間内には何の薬物も使用していなかったという事実がわかりました。

ちなみに違法薬物が尿検査にあらわれる期間は以下のようになっています。

  • アンフェタミン(覚醒剤)→ 1から3日
  • メタンフェタミン(覚醒剤)→ 3から5日
  • MDMA(エクスタシー)→ 3から4日
  • 大麻 → 受動喫煙:22分、一般的な使用:7から10日、ヘビースモーカー:30日
  • コカイン → 2から5日、ヘビーユーザー:7から10日

参照:Wikipedia【Approximate values for detection periods】

自分で薬物検査ができるキットとは?

【薬物検査キットA10】法科学鑑定研究所プロデュース 10種の検査-尿中乱用薬物検査キット

 

上記のキットは覚せい剤・大麻・コカインを主流に10種類の薬物(日本の法律基準)に関する尿検査ができます。

使い方は、説明書通りにスポイトで自分の尿を検査キットに数滴たらすだけ。

10分で結果がでます。

妊娠検査キットの薬物版みたいなイメージです。

Amazonで購入できます。

Amazonには上記のように数種類の検査ができるものあれば、覚せい剤に特化したもの、脱法ハーブ検査用など様々な種類のキットが販売されています。

まとめ

MDMAの所持で逮捕された女優の沢尻エリカですが、尿検査の結果は陰性。

少なくとも逮捕される数日前には薬物を使用していなかったことがわかりました。

また、Amazonで薬物検査キットが購入できることからも、我々の生活の中に違法な薬物が入り込んでいることがわかります。

薬物乱用者は「いつでも止められる」と思って始めるそうですが、一度使ってしまえば泥沼にはまっていくだけです。

薬物によって大切な人やものだけでなく、人間らしい心もいつの間にか失くしてしまうことになります。

絶対に手をだしてはいけないものです。

【関連記事】

>>>沢尻エリカが無罪!!前科ナシで戻ってくる!!

>>>横川直樹家宅捜索で違法薬物見つからず!今後の捜査はどうなるの?

>>>厚労省麻薬取締部VS警察!!過去の逮捕者まとめ!!沢尻の次は?

>>>沢尻エリカ毛髪鑑定でヤク中決定!!結果はいつ出る?

>>>沢尻エリカの演技を遠野なぎこがメッタ切り!ご本人の演技力は?

>>>沢尻エリカの2020年大河ドラマ出演はアリ?なし?世間の声は?

>>>沢尻エリカの大河代役を予想!!スケジュール調整できる女優は誰?

>>>沢尻エリカの大河放送支持の高樹沙耶は過去に大麻で逮捕歴アリ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です