SixTONESデビュー曲提供YOSHIKIとタッキーの仲は?

2020年1月22日(水)にデビューする6人組アイドルグループ「SixTONES(ストーンズ)」のデビュー曲(※タイトル未定)を作詞作曲しているXJAPANのYOSHIKIさん。

かたや故ジャニー喜多川さんの遺志を継ぎ、2018年末でトップアイドルの座を潔く退いて次世代のジャニーズ所属アイドルのをプロデュースする側にまわった、タッキーこと滝沢秀明さん。

ともにアーティストとアイドルのトップランナーであるYOSHIKIさんと滝沢秀明さんは、もともと仲が良かったのでしょうか?

この記事では、気になるお二人の仲についてリサーチしてみました。

この記事を読んでわかること

◆YOSHIKIと滝沢秀明はもともと仲が良かったの?

◆YOSHIKIとタッキーの共通点は?

◆YOSHIKIとタッキーの違う点は?

◆まとめ

YOSHIKIと滝沢秀明はもともと仲が良かったの?

XJAPAN・YOSHIKIさんのSixTONES(ストーンズ)への楽曲提供に関するコメント

滝沢さんからお話をいただいたのは、ジャニーさんがご存命の頃でした。

あまりにも自分のスケジュールが過密だったため、安易に引き受けると後々ご迷惑をかけると思い、お断りするつもりでお会いしましたが、滝沢さんの熱心な思いに心を打たれ、また「SixTONES」が海外でのJ-POPのイメージを一新させる可能性を秘めたグループだと確信したので、楽曲提供およびプロデュースを引き受けさせて頂きました。

引用元:Yahoo!ニュース

上記のコメントから察すると、XJAPANのYOSHIKIさんと滝沢秀明さんは今回の楽曲依頼・提供の機会までには仕事上でのお付き合いは無かったことがうかがえます。

YOSHIKIさんへの楽曲提供依頼はジャニーズ事務所前社長であるジャニー喜多川さんのご存命中とのことですので、もしかすると滝沢さんが現役アイドル時代にすでにおこなわれていたのかもしれませんね。

このことから、YOSHIKIさんと滝沢さんはもともと友人同士であったとは考えにくく、交流があったとしても仕事上のお付き合い程度の仲だったのだろうということが想像できます。

YOSHIKIとタッキーの共通点は?

◆どちらも美形

◆女性人気が高い

◆非常にプロ意識が高く、仕事に対する情熱がハンパない

YOSHIKIさんとタッキーの共通点を思い浮かべると真っ先に浮かぶのは「どちらも女性がうらやむほどの美形である」ということです。

お二人ともご自身のルックスを鼻にかけるどころか、謙虚で真摯に信じる道をまっしぐらに進んでいるところが、たいへん魅力的です。

また、非常にプロ意識が高く、いかなる時も最高レベルのものを造りあげようと努力を惜しまない姿勢に惹きつけられるファンが多いこともお二人の共通点なのではないでしょうか。

YOSHIKIとタッキーの違う点は?

YOSHIKIは現役のミュージシャン兼プロデューサー。

タッキーはトップアイドルの座を退いて、プロデューサー兼管理職。

どちらも、きっとご自身の道を貫こうとして選んだ結果なのだろうと思います。

YOSHIKIは華やかなステージで活躍しつつも、楽曲提供プロデュ=スをするアーティスト、タッキーは自身の経験・体験を活かして新しいアイドルを育てる道・・・とそれぞれに歩む道に違いはあれど、信念を貫こうとしていることがわかりますね。

まとめ

XJAPANのYOSHIKIとジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長は特に濃いつながりがあるわけではないことがわかりました。

けれど、今後は故・ジャニー喜多川さんからのSixTONES(ストーンズ)デビュー曲作曲依頼を通して、お二人の仲が深まっていくことが考えられます。

お互い進む道は違いがありますが、良いものを作るためには努力を惜しまないという姿勢には共通する情熱を感じます。

これからも観る人・聴く人を心から楽しませてくれる作品を作り、いつまでも私たちに届けてくれることを願ってやみません。

1月4~7日 神奈川県・横浜アリーナ
1月26日 福岡・マリンメッセ福岡
2月23~24日 大阪・大阪城ホール
2月29日、3月1日 静岡・エコパアリーナ
3月28日、29日 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

YOSHIKI作曲の新曲が聴ける!!SixTONESアリーナツアー『TrackONE IMPACT』(トーンインパクト)の日程

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です