沢尻エリカの2020年大河ドラマ出演はアリ?なし?世間の声は?

合成麻薬MDMAの所持で逮捕された女優の沢尻エリカ。

2020年1月スタートの大河ドラマ出演が決まっており、すでにNHKでの撮影もスタートしていました。

今回の逮捕を受けて、すでに撮影済の部分を放映するかどうかについての議論が各方面で盛んにおこなわれています。

この記事でわかること

◆沢尻エリカの大河ドラマ収録部分はそのまま放映するべき派の意見

◆沢尻エリカの大河出演シーンの放送はありえない派の意見

◆世間の声

◆まとめ

沢尻エリカの大河ドラマ収録部分はそのまま放映するべき派の意見

脳科学者の茂木健一郎さんはご自身のブログでこのような発言をしています。

沢尻エリカさんの「麒麟がくる」の出演場面のように、すでに多くの人の労力が費やされ、作品自体も出来上がっている場合には、ご本人がドラッグをやっていたかどうかは関係なく、そのまま放送すると、ルールで決めればいいと思う。そうすれば、関係者も世間もやきもきしなくて済む。

そもそも、ドラッグをやっていらした方がある作品の一部分に出ていらっしゃるからといって、その作品の全部ないしは一部を社会から「削除」するという論理の背後にどんな「理屈」があるのか、よくよく考えてみたらいい。NHKは今回「麒麟がくる」の沢尻エリカさんの出演場面をそのまま放送したらいい。

引用元:茂木健一郎公式ブログ

元女優・元作詞家の高樹沙耶さんの意見。

>>>沢尻エリカの大河放送支持の高樹沙耶は過去に大麻で逮捕歴アリ!!

女優・東ちずるさんの意見。

沢尻エリカの大河ドラマ出演シーンの放映はありえない派の意見

NHK関係者の意見。

NHK関係者は「受信料で制作費を賄っている以上、そのまま出演させることはあり得ない」と断言。

引用元:Yahoo!ニュース

そのほか、ワイドショーなどではありえないというかやむを得ないという意見が大半です。

世間の声

 

まとめ

沢尻エリカさん出演の収録済み大河ドラマの放映を望む声はたくさんありますが、実際のところ実現は厳しいのではないでしょうか?

NHKもすでに制作の次の段階へと進み始めているようです。

NHKに放映を求める署名活動なども行われているようですが、現実的には難しいと思われます。

沢尻エリカさんは非常に美しく才能ある女優さんなので出演部分が放映されないのは、とても残念なことです。

けれど、やはり法律を冒してしまった以上収録部分のお蔵入りは避けられないのではないかと考えられます。

沢尻さんが今後は薬物と縁を切り、できるだけ早く再び素晴らしい演技を見せてくれることを期待せずにはいられません。

多くの人々がそう願っているはずです。

【関連記事】

>>>沢尻エリカが無罪!!前科ナシで戻ってくる!!

>>>厚労省麻薬取締部VS警察!!過去の逮捕者まとめ!!沢尻の次は?

>>>沢尻エリカ毛髪鑑定でヤク中決定!!結果はいつ出る?

>>>沢尻エリカの演技を遠野なぎこがメッタ切り!ご本人の演技力は?

>>>沢尻エリカの大河代役を予想!!スケジュール調整できる女優は誰?

>>>沢尻エリカ尿検査は陰性!!自分で薬物尿検査する方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です